仕事を知るWorks

ここから拓ける、あたらしい可能性。

仕事のおもしろさ。気付けば、道がもっと広がる。

ファミマクレジット事業部

もっとも勢いのあるビジネスで、会社の成長戦略に寄与する

ファミマクレジット事業部は、当社でいまもっとも勢いのある「ファミマTカード」に関する企画・推進を担当する部署です。
ターゲットは、ズバリ、「ファミリーマートのお客様すべて」。
コンビニエンスストアは、いまや社会のインフラです。年齢、性別、職業などの違いを超え、あらゆる方が利用しています。いわば日本に住む方すべてがコンビニエンスストアのお客様と言えるでしょう。そして、これはそのままファミマTカードのお客様にもなり得るわけです。
ファミリーマートのお客様すべてがターゲットというスケールの大きさは、仕事をする上での大きなやりがいにつながります。
ポケットカードが持つクレジットカードのノウハウと、ファミリーマートの持つ膨大な顧客基盤。それぞれの強みを掛け合わせることで、より強力なカードにしていこうというのがファミマTカードの基本的な考え方です。

Famima T Card

コンビニエンスストアのビジネスは、日々目まぐるしく変化する消費者ニーズに応えていく俊敏さが身上です。ゆえに、ビジネスに対するスピード感が違います。即断即決に近い感覚です。それに対して金融業界は、慎重に熟慮した上で決断を下すのが流儀です。
はじめは戸惑うかもしれませんが、異なるビジネス文化に触れることで、それが刺激となり、やがては自身の成長となってあらわれます。
会社の成長戦略の柱を支え、また、そのスケールの大きさゆえ、施策の成否が与えるインパクトは大きく、責任は重大ですが、そのぶん大きな達成感を味わえるのもこの部署の魅力の一つです。

pagetop

CRM推進部

企業の顔として、お客様とのより良い関係を構築していく

CRM推進部

CRMとは、「Customer Relationship Management」の略。CRM推進部はその名が示す通り、お客様とのより良い関係を築き、顧客満足度アップや企業へのグッドウィルを生み出すための窓口となる部署です。
中でも「お客様センター」は、お客様からの電話を受ける最前線で、その対応がそのまま企業イメージにつながる重要な部門。オペレータは企業の顔として心からの笑顔で対応し、その中でお客様が何に困っておられるのか、何を望んでおられるのか、迅速かつ正確につかまなければなりません。
お客様からの問い合わせやクレームは、ポケットカードの業務やサービスをより良いものにするための宝庫。意見はもちろん、実はクレームこそが業務改善の最も大切な財産になっていくのです。

わざわざセンターに連絡をしてくださるお客様は、それだけポケットカードに大きな期待を抱いています。とくに、クレームは期待に対するギャップです。だからこそ、誤解やこちらの説明不足などで生じてしまった溝を真摯かつ誠実な態度で埋めていくことでお客様の満足度は必ず上がっていきます。

pagetop

事務センター

迅速・正確な事務処理で、スムーズな業務運営を支える

事務センター

事務センターは、お客様の口座を管理する「口座担当」、お客様の支払い方法や住所、暗証番号変更などに伴う処理を受け持つ「業務担当」、そして引き落としのできなかったお客様や繰り上げ返済を希望されたお客様の、振り込みの後処理や返金を担う「入金担当」の3つの部門で構成されています。

その中のひとつ、入金担当部門では、お客様の入金処理を実行する他、正しく処理されなかった入金に対して利用明細と金額、振り込まれた金融機関や支店エリアなどをすり合わせて、実際にはどのお客様が振り込まれたのかを特定していくという仕事を進めています。

お客様の社会的立場にも関わる入金を扱う仕事では、ミスは許されません。
精査に当たっては、「どこかにミスがある」ことを前提にした厳しい目でチェックし、そして必ず他の人にも見てもらう、厳重なチェック体制を敷いています。

事務センターは、クレジットカード会社の基礎を支える重要な役割を担っています。正確かつスピーディーな処理が要求される責任の重い仕事ですが、それゆえに大きなやりがいを感じられます。

  • リクナビ2017
  • マイナビ2017