ICカードとは高機能のIC(Integrated Circuit=集積回路)チップを搭載したカードです。ICチップ搭載により、膨大な情報量の保存・処理が可能になり、複雑な暗号処理でより高度なセキュリティを保ちます。
磁気カードに比べて偽造が難しく、安全性の高いクレジットカードです。
本人確認に暗証番号を使用するため、より安全・スムーズにご利用いただけるようになります。
当社ではカード更新時に、順次ICカードへ切替を行っております。

  • カードの種類によって、ICカードではないカードがございます。

ICカードのご利用方法

ICカード対応加盟店の場合

ICカードをご提示のうえ、お支払方法(1回払い、リボ払い等)をご指定ください。→暗証番号入力端末(PINパッド)に表示された金額をご確認のうえ、4桁の暗証番号をご自身で入力し、右下の「ENT(確定)キー」を押してください→ご利用手続きが終了しましたら、クレジットカードと売上票(お客様控)をお受け取りください。
  • ICカード対応端末が設置されていないお店の場合は、カード裏面に記載のサインと同じサインが必要です。

ICカードのご利用にあたって

ICカードご利用の際には暗証番号が必要です!

日本国内の加盟店でも増えてきていますが、イギリスやフランス等、クレジットのIC端末化が進んでいる海外の一部の国では、ICカードをご利用いただく際、ほとんどの加盟店で「暗証番号」の入力が必要になります。

暗証番号を間違えると、カードがご利用できなくなる場合がございます。

  • 第三者による不正使用を防止するため、暗証番号の入力を一定回数お間違いになると、IC端末機ではカードをご利用できなくなります。
  • その場合は、新しいカードとの交換が必要となりますので、ポケットカードお客さまセンターまでご連絡ください。
  • 暗証番号の誤入力回数はICチップ内に累積され、一定回数を超えるとICカードにロックがかかり、IC対応端末機では利用できなくなります。ロックがかかる前に正しい暗証番号を入力するとそれまでの誤入力回数はリセットされます。

暗証番号の確認方法

暗証番号をお忘れの場合は、事前に暗証番号のご確認をお願いいたします。

お葉書にて「暗証番号の通知サービス」を行っております。
暗証番号の確認をご希望の場合、ポケットカードお客さまセンターまでお電話いただき、「暗証番号の通知サービス希望」の旨をお申出ください。

  • 郵送にて約1週間から10日ほどでお送りいたします。

暗証番号についてのご注意

暗証番号は、会員様ご自身の誕生日や電話番号、同じ数字4桁等を設定することはできません。
お客様にとって覚えやすく、第三者に推測されにくい番号を設定してください。
暗証番号は変更が可能です。現在、推測されやすい暗証番号をご使用の会員様は、すみやかに変更手続きをお願いいたします。

ICカードにつきましては暗証番号を変更された場合、新しいカードと交換いたします。

  • 暗証番号は大切な番号です。第三者に知られることのないよう十分にご注意ください。
  • カード会社や警察、金融機関が暗証番号をお聞きすることは一切ございません。