カードをスムーズにご利用いただくため、まず記載事項をご確認ください。

ご利用の前に確認

①カード番号

16桁の数字です。各種お問い合わせをいただく際に必要です。

②有効期限

カードの有効期限を「月/西暦(下2桁)」で表示しています。

③会員氏名

ローマ字で表記しています。万一表示に間違いがございましたら、ポケットカードお客さまセンターまでご連絡ください。

④ICチップ

「ICカードについて」よりご確認ください。

  • カードの種類によって、ICカードではないカードがございます。

⑤セキュリティコード

通信販売やインターネットショッピングをご利用の際に必要となる場合がございます。

⑥ご署名欄

カードを手にされたらすぐ、裏面に自筆でご署名ください。ご利用の際、ご本人様を確認するものとなります。 また、裏面にご署名のないカード はご利用できませんのでご注意ください。 (海外での紛失、盗難による不正使用防止のため、漢字によるご署名をおすすめします。)

  • ローンカードにはご署名欄はございません。
  • ご署名欄にサインのないカードはご利用いただけません。
  • カードはサインしたご本人様以外はご利用いただけません。ご家族の方にもお貸しにならないようお願いします。

万一、紛失・盗難により第三者にカードを不正利用された場合、カードの裏面にサインがないとその損害額が補償されない場合がございます。安心してカードをご利用いただくために必ずサインをお願いいたします。

ご利用可能枠

カード送付台紙や会員専用ネットサービス内で表示されている「ご利用可能枠」の範囲内でご利用いただけます。

  • 家族カードのご利用可能枠は、本人会員カードの「ご利用可能枠」の範囲内となります。

年会費

年会費のあるカードの場合は毎年カード有効期限月の翌月1日 (金融機関休業日の場合は翌営業日)に、カードご利用代金引落し口座より所定の年会費を自動振替いたします。

  • 年会費のみのご請求の場合、ご利用代金明細書の発送は省略させていただいております。

年会費について詳しくはこちら

暗証番号

暗証番号とは、クレジットカードをご利用になる方が、お申込みされたご本人様であることを確認するための番号です。キャッシングサービス等のご利用の際に、暗証番号のご入力が必要になります。また、ICチップ付きのカードをICカード対応端末機設置加盟店で利用する場合も、サインの代わりに暗証番号が必要になります。

暗証番号の管理は慎重に!

ご自分の生年月日や電話番号等、他人に推測されやすい暗証番号による 不正使用被害が増えています。ご自分の暗証番号をもう一度ご確認ください。 なお、以下のような暗証番号を新たに登録することはできません。

ご自宅や勤務先の「電話番号」に関連した番号

例) 03-5441-3481 → ×5441,×3481

ご自分の「生年月日」に関連した番号

例) 1960年12月31日 → ×1960,×1231

ご自分の「住所」に関連した番号

例) 2丁目14番5号 → ×2145

第三者に「容易に推測」される番号

例) 同一の数字の並び等 → ×7777,×1234

推測されやすい番号をご指定の場合、またはカードお申込み時の申込書にご記入のない場合は、当社所定の方法により特定の暗証番号を登録させていただきます。

警察やカード会社が暗証番号の確認をさせていただくことはございません。第三者には暗証番号を 教えないようお願いいたします。万一、カード紛失や盗難にあい、暗証番号を必要とするキャッシングサービス等で不正使用された場合、その損害につきましては、会員規約により、会員ご本人様の負担になりますのでご注意ください。

こんなときには