クレジットカードのポケットカード株式会社

証券コード:東証第1部 8519

企業・IR情報

  • HOME
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • 採用情報
  • ポケットカードサービスサイトへ

English

文字サイズ指定 小 中 大
経営戦略
  • 経営戦略
  • 企業理念
  •  
  •  
  •  
  •  
経営の基本方針

当社は、暮らしに密着した付加価値の高いサービスの創造を通じて、お客様のより豊かな生活の実現に貢献することがクレジットカードビジネスの要諦であると認識し、長期的な企業価値の向上に資するものと考えております。

この考えのもと、当社は、お客様の視点に立ったユニークで付加価値の高いサービス・商品の提供と誠意ある行動を通じて、お客様に選ばれる企業を目指します。

中期経営計画

 当社の属するクレジットカード業界は、貸金業法改正に伴う総量規制の影響等によりカードキャッシングは引き続き厳しい環境が続くと予想されますが、一方で2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う経済効果やカード決済領域の拡大等を背景にカードショッピングは継続的に拡大し、中期的に業界環境は好転に向かうものと予想されます。

このような中、当社は企業ビジョンに掲げる「暮らしに密着した付加価値の高いサービスを創造する」を実現し、さらなる企業価値の向上を図るべく、3ヵ年の中期経営計画を策定いたしました。

今回策定した中期経営計画では、2011年の経営統合後、当社の成長を牽引したファミマTカード事業について、新規会員獲得と利用促進の両面でさらなる強化を図るとともに、ファミマTカード以外の事業についても、既存提携先との連携強化及び新規営業基盤の開拓を通じて、車の両輪として安定的成長を目指してまいります。また、これらを支える基盤として、付加価値の高い商品・サービスの創出及びカードオペレーション全体の品質向上を通じた事業競争力の強化、並びにコーポレートガバナンス体制の充実、コンプライアンス体制の継続的強化による体制強化に努めてまいります。
これらの実現を通じ、計画の最終年度である2018年度において、ROE8%の達成を目指してまいります。

【重点取組課題】
  1. 1. ファミマTカード事業のさらなる強化
    1. (1)会員基盤の増強
    2. (2)ショッピングリボ残高の着実な積み上げ
  2. 2. 既存事業の安定的拡大
    1. (1)ローン債権残高の反転・積み上げ
    2. (2)新規営業基盤の開拓
  3. 3. サービス&オペレーションの競争力強化
    1. (1)高付加価値商品・サービスの創出
    2. (2)業務品質の継続的向上
  4. 4. 持続的成長を実現するための体制強化
    1. (1)コーポレートガバナンス体制の充実
    2. (2)コンプライアンス体制の継続的強化
【定量目標(2018年度)】
営業収益
400億円
経常利益
80億円
当期純利益
50億円
ROE
個人投資家の皆さまへ
最新IR資料一括ダウンロード
  • 株価情報
  • IRメール配信登録
  • CSR活動について
  • 提携カードをご検討されている企業様へ