ヘッダ画像
CSRへの取り組み

今日、グローバル化、IT化、等が発展する世界においては、社会が高度化する一方、さまざまな課題や問題が発生しており、企業が公器として果たす責任について の社会の要請、期待感はこれまで以上に大きくなっています。それにともない、近年多発する企業の不祥事を受け、企業統治のあり方や、環境問題等々、企業市民 としての行動に対する評価もまた一層厳しいものとなっております。 利益を上げることは企業の永遠の命題でありますが、利益至上主義だけでは企業が社会と共存 することはもはや成りえなくなりました。つまり、現代は、企業が社会にとっていかに有意義な存在であるのかが問われる時代であると私は考えております。

当社の事業であるクレジットカードビジネスは、購買の決済手段を提供する金融サービス事業として経済活動の重要な一翼を担っています。私たちポケットカードは、 ビジネス、サービスだけの社会貢献ではなく、6つのCSR活動領域において、企業市民としての責務を果たし、社会ならびに当社のステークホルダーの期待に応え られる企業に発展してまいりたいと考えております。

小さな第1歩ではありますが、長期的なビジョンを持ち、地道な活動をしながら当社なりのCSR活動を着実に進めていきたいと思っています。ポケットカードのCSR活動について、ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

2017年4月
代表取締役 渡辺恵一